音楽学から世界をウォッチするブログ

音楽学を学んでいます。音楽に偏りまくった脳みそ、感性で前のめりに世界の勉強をします!マイブームは建築です!よろしくお願いします!

きっと、最高だった

 


透明な音楽がききたい

天から一直線に降りてくる光みたい

演奏家の身体を突き抜けて

腹話術みたい

 


手を使ったり弓を使ったりするのは

なんでなんだろう

道具や身体というものは本当に邪魔です

まぁでも

手段とはそういうものだろう

 

 

 

アウトプットできない器官だけ信頼できる

目とか良いよね

一方で口は言葉を使うから

途端に社会と繋がるでしょう

 

 

 

 

 

 

消えてください

何が残るんだろう

何が取り残されるんだろう

 


消えられないニセモノのひとびと

消えられないことに怯えている

ニセモノのひとびと

その母数の多さから

威張って(でも本当は怖いんだよ)

 


ニーチェの『道徳の系譜』みたいに

価値観をひっくり返して

 


濃く自分を表せるものを

良しとして(個性とか呼んで)

ギトギトした演奏や作品が転がって

同じくニセモノの人々に受け入れられて

もてはやされて

くだらない社会の中で

 

 

 

天使は森へ帰るんだろなあ

 


ああ透明なまま

どうぞ透明なまま

消えてください

 

ありがとう