音楽学から世界をウォッチするブログ

音楽学を学んでいます。音楽に偏りまくった脳みそ、感性で前のめりに世界の勉強をします!マイブームは建築です!よろしくお願いします!

当社調べ

当社調べですが。

 

クリエイティブな人は生死についての何らかの考えを持っていると思う。

 

私は、どうにかして生き続けたいとか、不死身になりたいとか、死に対する憧れとか、全くない。今死んでももしかしたら良いのかもしれないし、嫌かもしれない。生まれ変われるなら死んでも良いかなっても思う。はたまた、実はもう既に死んでいると思っているのかもしれない。未曽有のアレに巻き込まれそびれて、何かのおまけやラッキーで与えられた期間だと思っているのかもしれない。あーあー私、生死について考えらるようにならないとクリエイターになれないのかなあ。

 

さて、そんな事象についての信憑性を確かめたいなあと思いながらも相変わらずふわふわ生きていたのだが。最近、すべてにおいて違和感を感じる。すべての人間とウマが合わない。流動的なのはみんな変わらないはずだが、私の速さ?早さ?テンポ?メモリ?が変わってしまった気がする。愛する人も愛してくれる人もいなくなっちまったおかげで、すべてが攻撃かお世辞に思える。中途半端に人に接近する感覚を覚えてしまったおかげで、ある程度の距離の含む素敵な距離感を味わえなくなってしまった。時差のある国の人とは1分たりとも起きている時間を共にできないよ、みたいな。私は2だしあなたは3だから6の地点で会えれば良いよね、って約束していた子が6にも12にも来なくなっちゃった、みたいな。

 

でも、そんな時にも何某かは私を見捨てないでくれるから人生を続けてしまう。素敵な出会い。こうなりたいと思える友人が増えた。君も、いつかどこかに行ってしまうんだね。でも今ここに来てくれたなら、ご飯にでも行こう。腰まである長い黒い髪が似合わない女の子。