音楽学から世界をウォッチするブログ

音楽学を学んでいます。音楽に偏りまくった脳みそ、感性で前のめりに世界の勉強をします!マイブームは建築です!よろしくお願いします!

秘密基地

私の知っているその秘密基地は陽当たりが良くて、それでいて快適ではなく、しかし作品がぽつんと一つある場所でした。忘れられる事、色褪せる事を構成要素の一つとしているような作品でした。

 

9月7日のことです。夏が来る前に足繁く通っていたその場所をふと思い出し、見に行ってみました。

 

 

 

たった2ヶ月の間に、秘密基地は変わり果てていました。私が通っていなかった間にも、7月と8月の輩は秘密基地に通っていたようです。見たことの無い虫の死骸が転がっていました。逃げ場を探して疲れてしまった暑い空気が滞留していました。

 

なんとも言えない気持ちになってしまい、しばらく皮膚の模様を透かして見つめていました。そうしていたら日が沈んでいて、ああやってしまったなと思いました。私達が通っていた秘密基地はもう遠くに行ってしまって、いま私が1人立っている秘密基地は秋の場所にありました。

そんな時の流れを全て受け入れられるのは、あの作品しかありません。あの作品は、これまでの、そしてこれからの時の流れすら美しさに変えられるのでしょうか。