音楽学から世界をウォッチするブログ

楽理科で音楽学を学んでいます。音楽に偏りまくった脳みそ、感性で前のめりに世界の勉強をします!マイブームは建築です!よろしくお願いします!

再会

ワタ=クシは、漂ってきた強烈な生臭さにギクリとして、まりもちゃんの部屋にやって来ました。やはり、まりもちゃんは脳みそを作っていました。脳みそを作る時ほどまりもちゃんが安心した様子を見せることはないので、ワタ=クシは彼女を止められませんでした。しかし、それは本当に、生臭いのでした。

 

ワタ=クシは、まりもちゃんの背中を黙って見ることが多いです。ワタ=クシの方が先を歩いているはずなのに、どうも後ろをフラフラと歩いているであろうまりもちゃんのことが気になって、結局振り返ってまりもちゃんを追いかけてしまうのでした。

 

まりもちゃんは今夜も出掛けて行きました。

運が良ければ、奴に会えるかもしれません。

今日も例によって素晴らしい夏の夜で、ゆらゆらと、何処へでも行ける気がしました。

 

奴がいました。

奴は、今日も言葉で夜を照らし、それを正義と呼んでいました。まりもちゃんは大喜びでした。奴は、言葉で闇を照らし、それを愛と呼ぶことも出来かけていました。出来かけている、というのは、まだ完璧ではないのですが、それを信じる相手がいれば、達成も難しくないよ、と言った様子のことです。

 

次の夜も、次の次の夜もまりもちゃんは奴に会いに行きました。