読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽学から世界をウォッチするブログ

音楽に偏りまくった脳みそ、感性で前のめりに世界の勉強をします!マイブームは建築です!よろしくお願いします!

遡る行為

 

 『たとえ気まぐれに今日までの行動を選んできたとしても、自分を辿ってごらん。辿ってみればどうしてここにいるか分かる。辿ってみれば自分のやりたいことが見える。』と教えてくれた。

 

どんなに自分が世界や西洋を知らなくても、自分が何を知らないかばかりを確かめるのではなく、自分が辿ってきた道の中に何があったか、をもっとよく見るべきだ。自分が社会的には何者であるか、ではなく自分が本当に見てきたものは何なのか。自分が今まで辿ってきたこの道には何があったのか。

 

『前』というのは未来という意味ではない。

新たな出会いを求めたり新たな環境に身を置くことが『前に進む』という意味ではないのではない。

 

自分を進めるために過去を辿る。

研究を進めるために過去を辿る。

 

 

覚えておきたい発見なので書いた。おわり。