読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽学から世界をウォッチするブログ

音楽に偏りまくった脳みそ、感性で前のめりに世界の勉強をします!マイブームは建築です!よろしくお願いします!

音源と距離

音楽と世界

 

 

もしも

もしも

音源と耳との距離で音程が変わるのなら

世界はどう変わるか

 

恋人との距離で声のトーンがちがう

バイオリニストは誰めがけて弾くのか

改札にスイカをかざす音がバラバラ

アンサンブルが出来ない

 

音はもっとプライベートなものになって

一対一で意味が変わるものになって

基準や平等性がなくなって

コンサートの座席もややこしくて

 

音程という概念を無くさざるを得ないかもしれない

 

 

そうか

音程という概念があること自体奇跡なんだね!

 

 

 

 

財布をなくしたらしいよ

雑記

 

持ち歩く、といつも一緒にいられる。

小さい時ポポちゃんと一緒に出掛けた。

 

でも失くしてしまったり

汚してしまったりする可能性がある。

 

家に置いておけば失う危険はないけれど

一緒に出掛けられないとさみしいね。

 

形あるものはいつか壊れる、とも言うし

物と人間の関係にも永遠なんてないのかもしれない。

 

与えられた“関係の濃度’は一定で

濃く短く消費するか、薄く長く保つか、

二択なのかもしれない。

 

財布見つかるといいな

 

引越し

雑記

 

私はいままで引越しを4回しています。

 

引越し以外にも大学を中退したり、最近は特に大きな組織や大人数と長い関係を持つ、という経験から離れていたかもしれません。

 

もうすぐ春が来ます。

そういえば、去年と同じ環境でもう一度同じ春を迎えるのは久しぶりです。

 

なんだか逃げたくなります。

誰も自分を知らない場所で好き勝手なキャラクターを演じ散々嘘をつき辻褄の合わない経歴を語ってまた春が来たら引越してしまいたい。

 

そう思いました。

 

 

 

『願望』

‪なんだか知らないけど制作意欲といいますか表現欲求というものがいきなり湧いてきまして、こんなのはうまれてはじめてじゃないですか。

 

炊飯ジャーをぱかっと開けると脳みそが入っている『願望』という作品‬

 

これ!作りたいです

 

人間これくらい簡単だといいですね。

 

皆さん、脳みそを見せてください。
隠さないで隠さないで。
教えてください。なにを考えてるんですか。表現していますか?表現能力がない人の考えはどこへ行くの?お墓まで?行きすぎだよぉって気持ちを表しています。

 

炊飯ジャーって結構な勢いと小気味良い音で開くじゃないですか。それがねもう、まさに願望。もう難しく悩む時間は無しにして、ぱかっと。ぱかっと分かりあおうよ

脳が珍反応しまして

他人に対して久々にひどい?態度をとったのだけど(ブチ切れて無視して去る)

 

私には理性というものがこびりついていて、カーッとなった瞬間にも、過去の経験を電卓にババババっと打って、「今日」で割って、出た数字を見てフリーズした。

 

さて、どう行動しよう。

 

Ifを3つは並べられた。「なぜ何も応えないの?」とかいう言葉を浴びながら。

 

その結果、1番正直に、相手に意思を訴えた私の細胞は、目の辺りの細胞ですねー

そこだけが、理性領域外のもので、「感情」を反射的に表していた

 

結局、理性が私の脳を全て浸透したおかげでパッケージみたいな社交的な私に戻れたんだけど

 

でも、あの一瞬、怒りを露わにさせてくれた対象こそ愛の可能性を秘めているのかな

新年の御挨拶

新年あけましておめでとうございます。

 

2016年の夏に勢いで始めたこのブログ。ペースは遅いですが、三日坊主せずに今日まで続けてこれたこと、とても嬉しく思います。

 

2016年は、自分が考えのない人間だということを知った一年でした。

 

自らの考えを持ち、それを表現しようとジリジリ殺しにかかってくる人材と多く出会い、思想ジャックされる毎日。

 

手持ちの思想がない為、誰かの思想にジャックされた脳で物を見、音を聴く。

一藝術家のビジョンに陶酔し、自分は誰なんだろうと思う日々。

 

これまで生きてきて、こんな気持ちになったことは今までありませんでした。さて、2017年はどうしたら良いでしょうか、、、

 

私は、考えのない自分を卒業したいです。音楽をやるとしても、研究をやるとしても、誰でもない私がやる意味を存在させたいです。(生意気ですが)。その為には、私の考えが存在し、私がこうありたいと望んだ私が存在しなければならないと思います。年齢の割に、ここまで辿り着くのが遅いですが、仕方ない、ここから頑張ります。

 

相変わらず拙いですが、今年も訓練、記録を兼ね、このブログを更新していきます。

 

今年もどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

文化に対する見解(気分添え)

音楽と世界

東京に来て3年経ち、とうとう1つの場所に複数の思い出が重なるようになってきた。


生きづらい東京が建つ。
単に行きづらい、かもしれない

 

クラシック音楽も似てる

1つの曲に沢山の演奏があって沢山の聴き方があって沢山の思い出がある

 

ポップスも同じか。恋人だった時2人で聴いた曲が、別れた後涙無しには聴けない曲になる。

 

人人人人人

 

人間の文化

人間に作られ継承され変容され

 

人間、のパターンの中で断固としてそのままである。あれ。

 

 

人間に「ずっと」は無い(異論はあるだろうが、いまはそんな気分)

瞬間芸術である音楽の方が儚く見えるが実際は平均寿命87歳の女のほうが変わりやすい

 

 

文化 

何のためになる、とかそういう話はいいから、ずっとそのままでいてほしい。ずっとが分からないから